週末田舎暮しで自分スタイルのススメ

平日は東京、週末は田舎暮らしの2住居生活。畑や田んぼで作物を作ったり、時にはヒーリングしたり。いずれは田舎暮らしの割合を増やし、ヒーラーとしての活動も増やしたいと模索中。

田植え、今週も行いました(2008年・アーカイブ)

田植え、今週も行いました。

先週皆さんにお越しいただいて行った田植えですが、小さい田んぼは手付かずでした。(というか、手を付けるだけの時間も余裕もなかったのですが・・・)

そこで残った苗を水に付けて置いた状態で放っておき、さて今週も田植えだ!と思ったら、土曜日は無常にも雨。通常は雨でも田植えを行うのですが、この土曜日はまるで冬に戻ったかのような寒さ。

毛布は出すわ、暖房は付けるわで、先週の陽気とはまるで別世界です。

寒い雨の中、とても外に出る気にはなりません。
結局だらだらと自宅で過ごし、翌日の日曜日に託します。

その日曜日。前日とは打って変わっての好天。日差しもじりじりと暑いくらいですが、でもどことなくひんやりとした空気でもあります。

そんな中、午前10時ごろから田植え開始。広さは約100坪足らずではありますが、さすがに人数が少ないうえに、意外と日差しが強いかも。

途中に休憩を挟みながらも、気が付いたら2時近く。しかも、ちょっとフラフラと眩暈がしてきました。
これは熱射病か?

考えてみたら、頭を下に向けた状態で田植えを数時間も行っていたのですから、血液の循環も悪くなりそう。
途中でしゃがみながら田植えを行いたくなりましたからね。

でも、田んぼの暑さは意外と厳しいのかもしれません。
なんとか終わらせて帰宅。

結局苗が余ってしまったので、来週は手入れを兼ねて、もうひと踏ん張りです。

田植え行いました(2008年・アーカイブ)

田植え行いました。

2008年5月24日(土)午後1:30頃から田植えを開始。
途中休憩を挟んで、4時頃まで行いました。

この日は東京から来てくださった友人・知人を含め、総勢15名。
なのに週間予報のお天気では曇りのち雨のつれない予報。

わざわざお越しくださって、雨の中田植え作業をさせてしまうのは、とても心苦しくて、数日前から天気予報ばかり気になってチェックしていました。

こうした野外でのイベントや企画ものはお天気に左右されるだけに、とてもナーバスになるのですが、なぜか企画せずにはいられなくなる時があります。

今回の田植えも、そんなお天気に左右される企画ものですが、特に田植えは1年に1回のチャンス。できるだけ多くの方に体験していただきたい、そういう気持ちがムクムクと湧いてくるのです。

さて、当日はまるで奇跡のようなお天気。雨の予報を覆し、日差しも薄っすらと出てくるほどの「好天」です。
開始時間が午後からということもあって、後半1/3は雨に降られましたが、まずまずのお天気でした。

ところが残念なことに、多くの方がブヨに襲われてしまいました。
夕方近くまで作業がかかったことや、そもそも、農薬や除草剤を使わない田んぼだったことなど、要因はいろいろあると思いますが、お天気ばかりに気を取られ、虫対策には全くの無防備というっことも敗因。

みなさん、すみません!
田舎暮らしに役立つ製品
各種リンク




blogram投票ボタン

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ