週末田舎暮しで自分スタイルのススメ

平日は東京、週末は田舎暮らしの2住居生活。畑や田んぼで作物を作ったり、時にはヒーリングしたり。いずれは田舎暮らしの割合を増やし、ヒーラーとしての活動も増やしたいと模索中。

田植え(未完了)

IMG03047IMG03048IMG03051






IMG03050左端の未完了部分と、補植は、今週末お手伝いに来てくれる友人と共に作業予定。

ジャガイモの花:5月20日

20170520_120170520_21年ぶりに再会したジャガイモの花。

この時期、テントウムシだましが出始めて、毎年のように丸坊主となってしまうジャガイモの葉。でも今年は、今のところ元気いっぱいです。


20170520_3友人が蒔いた野菜も、少しずつ大きくなってきました。

日本の伝統工芸「組紐(くみひも)」

組みひも02組みひも01友人とランチ。ステキな組紐(くみひも)の作品をいくつか見せていただきました。

組紐・・・「日本伝統の工芸品で、細い絹糸や綿糸を編んで織り上げた紐。「角打ち紐」とリボン状に平たい「平打紐」と、丸い「丸打紐」の3種類に大きく分けられる。 日本には仏教の伝来により、仏具、経典、巻物の付属品の飾り紐として渡来した。(Wikipedia)」


最近では「君の名は」でちょっとしたブームになっている組紐。いいですね。
日本の伝統工芸品や文化、いつまでも大切にしていきたいです。

友人のサイト。写真もキレイ!
「組紐屋けい」

ビタミンカラーの野菜☆2017年の初収穫

IMG03001意外と大きく育っていた野菜を、間引きを兼ねて収穫。春先になっても寒くて、今年は畑作業したくないな、、、と思ったりしていましたが、暖かくなると自然に体が動くものですね。そして作業していると、離れがたくて、いつまでも畑にいたくなる。なんというか、瞑想状態になるというか。うん、大地はいいね。東京を離れ、なんとかここで生計を立てていかれるように、なりたいものです。

1年経つと、いつ頃にタネ撒きしたのか忘れてしまって。
来年のタネ撒きの参考に以下は覚書。

ジャガイモ、ラディッシュ、小松菜、小カブ、トマト、キュウリ、ミックスレタス、春菊、ホウレン草:4月中旬
トマト、キュウリ、ホウレン草(失敗)、ニンジン(やや失敗)

トマト、キュウリ、小カブ、大根:5月上旬(寒冷紗を掛けた場所は発芽。それ以外も、少し発芽)

今年は朝晩に冷えるせいか、夏野菜の種まき時期は少し早かった印象。
しかも雨が降らなかったので、発芽が遅くなりました。
田舎暮らしに役立つ製品









楽天市場
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ