週末田舎暮しで自分スタイルのススメ

平日は東京、週末は田舎暮らしの2住居生活。畑や田んぼで作物を作ったり、時にはヒーリングしたり。いずれは田舎暮らしの割合を増やし、ヒーラーとしての活動も増やしたいと模索中。

旅に出よう!

京都大原

ブログネタ
国内旅行・・・ここへ行ったよ に参加中!
3/21のお彼岸に合わせ、先週は法事で京都へおでかけ。
今年は例年にない寒さの影響で、桜はまったく咲いておらず、比叡山方面では軽い雪っぽいお天気にも遭遇しました。

京都大原京都大原レンタカーを借りての移動でしたので、お参り後はぶらりと大原へ。歌に聞く大原ですが、訪れるのは初めて。観光客は多いものの、それを感じさせない静けさがあり、とても気に入りました。

駐車場から徒歩圏内に、三千院をはじめとするお寺が数か所に点在。今回は宝泉院に惹かれ、訪れてみました。

宝泉院宝泉院宝泉院は小さなお寺ですが、拝観料に茶菓代が含まれて、みごとなお庭を眺めながらお抹茶をいただけます。
お茶も和菓子もおいしかったです。
http://www.hosenin.net/haikan/index.html

宝泉院宝泉院でも眺めがよいお部屋の廊下にある天井は、関ヶ原合戦時、伏見城中で徳川の武将達が自刃した床板が供養として祀られているという歴史があるそうです。お寺の住職さんんが、天井のシミを、生々しく解説してくれていました。

宝泉院お庭にある、樹齢700年の五葉松(京都市指定の天然記念物)も有名のようですね。




京都大原途中の交差点で「途中」という珍しい地名にも会いました。










パワースポットへ初詣

20140104_0320140104_0333数年前からパワースポットとして広く知られるようになった神社へお参り。

初めてお参りした10年ほど前、お参り直後、家人に思わぬ臨時収入が発生。お礼のお参りに行ったことがありました。

20140104_0120140104_0220140104_04その頃は、今のように知れ渡っておらず閑散としていたものです。

今では大型バスで訪れるほどの人気ぶり。周辺は道が狭く駐車場も少ないので、今日も大渋滞でした。

お参り後は、お世話になっているご近所さまに新年のご挨拶。行く先々で頂き物がありました。イワナの塩焼き、ゴールデンキウイ、ニンニクのスタミナ漬け、自家製こんにゃく。これも、榛名神社のご利益かと。感謝。20140104_06

伯方の塩チョコレート

塩ちょこ唐人駄場へ行った際、途中のお土産屋さんで塩チョコレートを発見。

「塩」とのコラボレーションは珍しくなくなった昨今ですが、「伯方の塩」使用とあり、ご当地のお土産っぽいということで購入してみました。

塩ちょこ2お土産に限る事ではありませんが、購入する際には、必ず原材料をチェック。ショートニングやアミノ酸、トレハロースといった表示がある商品は、できるだけ避けるようにしています。

お味は、お塩が効いているのか、さっぱりとした味わい。美味しかったです。





バリイさん、土佐犬のにくきゅう〜、いいよかん

いいよかん唐人駄場へ行った際のお土産。

バリイさんの靴下は妹と自分へのお土産。手に持っているのは伊予名物「タルト」

この靴下は「タルト人」とのコラボバージョンです。

「いいよかんの靴下」と「土佐犬のにくきゅうストラップ」は仲間からのギフト。(ありがとうございます☆)

「土佐犬のにくきゅうストラップ」の肉球部分は ぷにぷに のクリーナーになっています。

ウフン。。。この脱力感たまりません。

参考までに、楽天で探したら、扱っているんですね。ごめん、値段がバレてしまいました。。。




唐人駄場(足摺岬)ツアー

唐人駄場(四国:足摺岬)へのツアーを企画。唐人駄場のストーンサークルは知る人ぞ知るパワースポット。
24日〜26日にかけて仲間8名と行ってきました。DSC02134_2

唐人駄場をはじめ、竜宮神社や大山祇(おおやまづみ)神社など、様々なスポットを磊人さんに案内していただきながらのツアー。贅沢です。

磊人さんと合流する関係で松山空港から足摺岬まで片道5時間のロングドライブでしたが皆さん疲れも見せず元気いっぱい。DSC02152_2

お天気も「激しい雨」という予報でしたが、目的地に近づくにつれ青空が見えるくらい回復したり、明け方まで暴風雨でも、出発時間になると雨がやんだり。護られているな〜、とシミジミ感じさせる3日間でした。
はしDSC02204

25日は磊人さんがプロデュースしている松山市内の星宿・皆家(みんか)さんに宿泊。

パワスポ行ったし、この日は「平和のポータルが開く」という特別な機会、仲間と民宿のオーナーさんも誘ってプラニック・ヒーリングのツインハート瞑想を行いました。

民宿のオーナーさんとは初対面でしたが、瞑想後にプラニック・ヒーリングにご縁がある方と判明。
びっくり。これも、小さなミラクル体験でした。
これをご縁に、時々松山でも瞑想会を行いたいと、思い始めている次第。

今回のツアーの体験が、今後何か変化をもたらしていくのか、どんな展開になるのかまったく判りませんが、意識が変容をし始めていることは確か。

今回足摺岬での宿泊先。お部屋からも露天風呂からも、足摺岬が一望できました。

京都

数年前に旅だった父の法事で京都に向かう途中。

父は生前…お墓いらない、骨は土に還す自然葬に(骨壺に入れない)…と、強く要望。それを実現できるお寺を探して行き当たったのが京都でした。

嵐山近くにある西寿寺(さいじゅじ)は、京都の高台に位置し、以前、時代劇のロケにも使われたとか。

父の骨は、いずれ土に還るパルプの容れ物と共に、花に囲まれた一画に埋葬されました。

父のおかげで、年に一度は、こうして京都を訪れる行事が、家族の楽しみにもなっています。

新幹線は、途中駅の静岡に到着。雨が降っています。
田舎暮らしに役立つ製品









楽天市場
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ