週末田舎暮しで自分スタイルのススメ

平日は東京、週末は田舎暮らしの2住居生活。畑や田んぼで作物を作ったり、時にはヒーリングしたり。いずれは田舎暮らしの割合を増やし、ヒーラーとしての活動も増やしたいと模索中。

2012年の米づくりと畑

アンジェリックエッセンスのワークショップ終えて稲刈り

三連休の二日間はアンジェリック・エッセンスのワークショップ。今回はティーチャーコースを受講しました。トレーニングとしてワークショップを3回開催することが認定の条件。ハードル高いですが、何とかクリアしたいです。

二日目を終えた夜は、そのまま週末田舎暮らし拠点へ移動。翌日の今日は稲刈りの続き。

地元の友人も手伝ってくれたので助かりました。相変わらず猪は出没していますが、何とか稲刈りまでたどり着いた。脱穀まで、あと少し。

スイカ 稲 トマト 虹

こんな可愛いスイカが、すいかちび
こんなに大きくなりました。小玉スイカです。今年はたくさんスイカが実りました。
すいか







とまと

自然に生えてきたトマトから育った実。
美しい。

1個しか赤くなっておらず、食べようか、来年の種にしようか迷いましたが戴いてみました。
エネルギッシュで甘くて、何とも言えない美味しさ。


穂が垂れてきました。早いところでは、そろそろ稲刈りの時期です。
いね0901_1
でもイノシシが相変わらず出没しているようで、すでに被害にあった田んぼも。
今年も編み張りは必須対策です。
いね0901_2







虹

これは昨日見えた虹。
雨降ったり、日が射したり、月が見えたりと忙しいお天気でした。


ひるま農園の特上無農薬トマトです!リコペンたっぷり!!無農薬A級トマト!有機肥料をたっぷり...

【農家直送】ビオファームまつき無農薬野菜セット! 有機野菜、減農薬 志向の旬の産直 野菜セッ...

●【送料無料】有機家の無農薬・無化学肥料栽培地場おたのしみ野菜3500円セット(クール便の場...

穂が出始めました

周囲の田んぼから遅れること1週間。ようやく穂が出て花が咲き始めました。

この時期なると、花を痛めるので田んぼには入れません。所々でヒエが見えますが、田んぼに分け入っての草取りは厳禁です。

お米作りを始めた当初は、そんなことを意識しなかったので、とにかくヒエ取りのために田んぼに入っていました。

今年の稲は例年になく逞しく見えます。

稲
これは先週の稲。まだ穂は出ていません。






稲天使の輪
稲とヒエの違いは、天使の輪(勝手に命名)。茎の部分に見える小さな輪があるのが稲です。






稲穂02稲穂01
穂が出て花が咲いている今週の稲。

田んぼ&畑の草取り

6月2週目の週末から何回かに分けて田植え。

たんぼ_直後
(田植え直後の田んぼの様子)




その後はひたすら草取り。藻が生えて田んぼの表面を覆い尽くされたりして、草取り以外にも手間がかかる事態が発生。

と思いましたが、ネットで調べたところ、藻は水温を上がらなくさせる反面、雑草を抑えたり光合成によって酸素を発生させたり水が引いたら肥料になるという説も。結局、雑草を取りつつ稲がへこたれている辺りの藻を取っていく考え方に切り替えました。(朝9時から13時頃まで、途中休憩30分)

田んぼ2田んぼ1
(今日の田んぼの様子)





柿柿2
(田んぼの近くにある柿の木を見ていたら、柿の実の赤ちゃんが!なるほどー、これが大きくなって実になるのね。)

ランチの後は畑作業。先週耕運機で大まかな雑草取りをしたので、今日は耕運機では取りきれなかった箇所の草取り。ネギ、人参、ごぼう、トマト、キュウリ、大根、トウガラシ、スイカ、トウモロコシ、オクラなどなどの周辺をメンテナンス。(15時から17時30分まで作業)

キュウリ1キュウリ2
(キュウリは花が咲き、キュウリの片りんが見られます。)





スポンジトマト
キッチンのスポンジから生まれたトマトも健在)





だいこん
(大根はずいぶん大きくなりました)





先週はニジュウヤホシの幼虫が大量発生しているのを発見。ジャガイモの葉を食い尽くされそうだったので、ひたすら幼虫捕獲。今週見た感じでは、何とかジャガイモも持ちこたえている感じ。来週、ジャガイモ堀の予定です。

明日はここを朝6時半頃出発して宇都宮のイベント会場へ。

6月3日の農作業

昼過ぎから、畑作業。

今年は、この時期ジャガイモを狙うテントウムシもどき(ニジュウヤホシ)防止のためネットを掛けたこともあってか、おかげさまでジャガイモ元気。花が咲き始めたところもあります。

ジャガイモの花。
ジャガイモ


これがニジュウヤホシ。少ないとは言え、葉っぱの裏に黄色い卵を産み付けるので、葉っぱを裏返してそれを取り除くなど、地道な作業を行います。
害虫


でも例年に比べて寒いのか、虫そのものが少ないという話も聞きます。
たしかに、小松菜なんて、ネットもかけないのに、あまり虫にも喰われず、比較的キレイな出来です。

畑の小松菜。
小松菜1


小松菜とミックスレタス(手前)。ミックスレタスは虫にも喰われず、比較的育てやすいです。
小松菜2


小松菜は、買ってまでは食べたくなかった食材の一つでしたが、自分で育てるようになってからは、とても好きな野菜の一つになりました。

苦手だった野菜でも、自分で育てると食べたくなります。野菜嫌いな方、ぜひ自分で育てて収穫して食べてください。

これはキッチンのスポンジに付いた種から育ったトマト。
数週間前に畑へ移植したら、寒さと環境の変化に耐えられず、ほとんど枯れかけていましたが、なんとか回復。

トマト


あれこれ作業をして、気が付いたら夕方。農作業はキリが無く続けたくなります。体力勝負ではありますが。。。

畑で収穫したミックスレタスを添えて、ランチプレート。バンズの具材はカブとキュウリの糠漬けをマヨネーズで和えたもの。和製ピクルスといった趣で美味しいです。
バンズ


種まき

種まきしました。

雑草も、少しずつ目立っていたので、まずは耕運機で耕し、そして種まき。

GWのような連続した休日で、さらに雨が降らない日は貴重な一日。
マルチを敷いたり、なんとなく畑っぽくなったかな。。。

明日は東京まで新幹線を使っての出勤。
朝早くに出かけるのに、相変わらずの夜更かし。
起きられるかなー。

畑0430_1

プロの農家さんが教えてくれた方法で足跡を残さないように耕しました。
でも、ちょっとヨレヨレですが。
皆さん、畑作業は「美しく」を目指しているようです。

畑0430_2


田舎暮らしに役立つ製品









楽天市場
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ