週末田舎暮しで自分スタイルのススメ

平日は東京、週末は田舎暮らしの2住居生活。畑や田んぼで作物を作ったり、時にはヒーリングしたり。いずれは田舎暮らしの割合を増やし、ヒーラーとしての活動も増やしたいと模索中。

コメづくり

脱穀の様子(動画)






脱穀は迫力満点。何度経験しても感動します。

脱穀 2017

02雨が続いたため、予定より半月遅れの11月7日、ようやく脱穀完了。どうなることかと気を揉みましたが、なんとか「お米」になってホッとしています。

脱穀機のエンジンが掛からなかったり、使い方を間違えてお米を土にバラまいたりと、悪戦苦闘の3時間でした。

01IMG03557重いので、小分けにして袋詰めしています。袋の数は多いけれど、量は。。。

脱穀予定日だった10月22日

遅くても10月22日には終わると予想していた脱穀でしたが、晴天が2日と続かず稲は濡れたまま。
おまけに季節外れの台風は来るし、稲はぐしょぐしょです。

雨

稲刈り 2017年10月1日

稲刈り完了。

今年は友人が手伝ってくれました。稲刈りは機械を使うので比較的楽ですが、我が家は天日干しのため、束ねた藁を干すのは、それなりに手間がかかります。人手があると助かります。

はざかけバッタ

8月20日 出穂(しゅっすい)

出穂02出穂01

アミミドロ

IMG03117アミミドロと思われる藻類の発生で、田んぼの稲が半分近く倒れてしまいました。アミミドロは網の目のような形をしていることからアミミドロ(網深泥)と呼ばれているようです。

緑色の薄い網の膜のような形で、例えて言うと、田んぼ全体がトロロ昆布のみそ汁みたいになっていました。

今年は稲の生育が遅くて、まだ稲が小さいところへ、アミミドロが覆い被さって稲が倒れたようです。

IMG03119一日がかりでアミミドロを取り除いたり、倒れた稲を救済したり。見栄えは悪いですが、なんとか、稲が見えるようになりました。




田舎暮らしに役立つ製品









楽天市場
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ