週末田舎暮しで自分スタイルのススメ

平日は東京、週末は田舎暮らしの2住居生活。畑や田んぼで作物を作ったり、時にはヒーリングしたり。いずれは田舎暮らしの割合を増やし、ヒーラーとしての活動も増やしたいと模索中。

2009年のできごと

瞑想会について:2009年のアーカイブ

満月を中心にツインハート瞑想会を開催してきました。

いつ頃から始めたのか忘れていましたが、ブログを読み返してみると、2009年ごろだったようです。

以下当時のブログより
-----------------
縁あって瞑想会を主催することになりました。

数年前に受講したプラニックヒーリングというヒーリング手法の中で、たびたび行われるツインハート瞑想です。

ツインハート瞑想はハート・チャクラとクラウン・チャクラが活性化されるとともに、エネルギー体が浄化されてオーラが大きくなり体と心を健康に保つことのできる瞑想法です。

ツインハート瞑想は地球や全世界の人々に、愛や調和・平和のエネルギーを送ることによって、世界や地域の平和に貢献します。

グローバル経済を含め、世界で混乱している今、地球や世界の人々に癒しと祈りのエネルギーを送りたいと思っています。皆さまの愛に溢れるご協力をお待ちしています。よろしければ、どうぞご参加ください。

*****************

ツインハート瞑想会

【日にち】2009年03月19日(木)  【瞑想時間】19:00〜20:30頃(途中入退室はご遠慮下さい)

【場所】東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル 302号室
(スター貸会議室 四谷第1 tel.03-5435-1188)

【アクセス】JR中央線・総武線「四谷駅」四谷口徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線「四ツ谷駅」徒歩1分http://www.kaigishitsu.jp/map/map-yotsuya.html

【参加費】無料  

【その他】☆直接会場にお越しくださって結構です。
☆CDを使っての誘導ですので、どなたでも簡単に参加できます。

2009年の年の初めに:2009年のアーカイブ

2009年になって、早くも1ヶ月が経ちます。それにしても、時の経過は目まぐるしい。。。

田んぼを本格的に始めたことで、週末さらに作業が増えた2008年。
その間、海外からのお客様を含め多くの方が訪れてくれ、様々に貴重な体験をしました。

そして、ほかにも2008年は、私にとって大きな大きな転機となった出来事がありました。

11月、長年療養中だった父が亡くなったことです。

それまでも父は何度となく体調が悪くなり、その都度後ろめたい気分を抱えながらも畑や田んぼ作業のため週末は田舎暮し拠点に出向きました。

特に田んぼは「始めてしまったら後戻りできない」という印象。畑の野菜と違って、1年で1回しか収穫できるタイミングがないからです。

合間を見て父を見舞いながら「成るようになれ」と、とにかく出来るところまで進もうと心に決めました。

そしてお米を収穫し、お手伝いしてくださった方々などへ配送の手続きを終えた翌週、父はこの世を去りました。

何度も療養中の父が思い浮かび、重い心になりながらも、それでも田んぼ作業に精を出す。
命の源となる食物を作るということは、なんと重たいものだろうと、つくづく感じました。

父は残念ながらお米を口にすることなく旅立ってしまいましたが、無事2008年のお米を収穫できたことは、私のライフスタイルを応援してくれていたような気もしています。

だいぶ気持ちも落ち着いてきた2009年、新しいライフスタイルに向けて模索・始動します。

囲炉裏で年越し:2009年のアーカイブ

囲炉裏のある週末田舎暮らし拠点で、初めての年越し。

家を建てて5年。

でも訳あって、過去の年末年始は東京拠点で過ごしてきました。

2009年の今年、初めて過ごす「囲炉裏」でのお正月。

とは言うものの、近所周辺にもお正月らしさがあるわけではなく、除夜の鐘が聞こえたでもなく。

それでも、澄んで凛とした空気の中で迎えた2009年。

新しい変化を予感させる年明けです。


2009_012009_02
田舎暮らしに役立つ製品









楽天市場
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ